スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つのKOTY2008と総括その2

てなわけで、今度は私がやった中での2008年のお勧めのゲーム各機種編
すみませんが一部未コンプリートですというか、マジアカやモンハンにコンプリートはないと思いますがw

WII・・428
PS3・・戦場のヴァルキュリア
DS・・クイズマジックアカデミーDS
PSP・・モンスターハンターポータブル2G
360・・テイルズオブヴェスペリア

もちろん、この不況の中すべてのゲームを買うわけにもいかないので買った中でということです。

Wiiに関しては428を先ほど熱い想いは語ったので割愛。ただ、個人的に亜智さんは純和風の顔の人がよかったなー。街でいう細井美子さんのように後でスターになる人がでれば( ̄ー ̄)ニヤリですねw(街での細井美子を演じてた人は、北陽の伊藤さん)そういえば、シェンムーの原崎望役の声の人も化けましたね(安めぐみ)。伊藤さんは、北陽みたときにわかったのですがさすがに、めぐの安は見てもわからなかった。

PS3戦場のヴァルキュリア。実は今でもCOD4のオンラインを必死でやってるのですが去年の作品だったと思うので泣く泣く除外。あと白騎士物語は面白そうですが買うお金ありません。LBPは絶対に私の嗜好に合わないのでパスしました。このヴァルキュリアは丁寧に作ってあります。戦闘自体は地味なのですが全体的に綺麗にまとまってると思います、神ではないけど佳作です。Sランクをとるためにやりこめます、ヘタレな私は攻略wikiみましたがねwちなみにPS3マイベストはアンチャーテッドです。全体的に今年はPS3に関しては突き抜けたゲームはなかったですねー。来年のFF13に期待!

DSはQMAのお得感はすごいものがあります。ともするとコナミ商法と揶揄されがちな同社の販売戦略ですがほぼゲームセンターと同じコンテンツをそのまま追加料金なしでDSに移植したあたりずいぶん太っ腹だなーと思います。おかげでゲーセンではやらなくなりました。クイズゲームですのでいわゆるゲーム性は皆無ですがそれでも、クイズゲームではこれの右に出るものはないでしょう。DSはたくさんでたのでひとつに決めるのは難しいです。おしくも次点はカルドセプトDSです。XBOX360をカルドセプトサーガの為に買った私のがっかり感は計り知れないものが当時ありました。かなり綺麗にバランス取りされていると思います。それ以外にも西村京太郎シリーズが両作品とも大穴的によかった。カードヒーローもカドゥケウス2もよかった。ただ、いえることはもう一か月発売されるのが早かったら間違いなくベストチョイスはファンタシースター0でしょう。それくらい必死でやってます。異論は認めないwwww

PSPは、文句なしでMHP2Gしかないですね。このためにxlink-kaiを構築したりして一生懸命やりました、、がMHP2をやりこみすぎた私からすると
MHP2G=MHP2+αでしかないんですよ。だからかなり損した感はある。逆に言うと初めてMHP2Gからモンスターハンターシリーズをやった人には大変ボリュームがあって間違いなく神レベルでしょう。だからMHP2Gを推すけれども個人的には・・ですね。それ以外は特になし、ちなみにマイベストはもちろんMHP2です。来年の戦場の絆PSPに期待しよう。

XBOX360は、DSと同じで私の中では大混戦です。今年はXBOX360は当たり年ですね。まずはTOV今まで一度もテイルズシリーズをやったことなくまた(しょせんアニゲーだから)と敬遠していたのですが友人がどうしても強く薦めるために仕方なく購入。実績1000までやり切った・・・。確かに私が比較的推している鳥海浩輔さんが主人公ユーリの声をやっているというのは後からしったことを差し引いても、話がよかったなー。いまや古いRPGと揶揄されがちなJRPGを王道でいってるにもかかわらず、海外でもかなり高評価されるくらい素晴らしい作品を作ることができたバンナムもまだまだ捨てたもんじゃない。
今からネタばれいきます。
ストーリーで一番気に入ったのは主要キャラが一人も死なないこと。安易に死亡フラグ立てて殺しまくって盛り上げる昨今のゲームにうんざりしていた私にとってここが一番お気に入りのところです。かつ主人公のユーリが完全無欠のヒーローじゃなくて割と生身なところ。あとはハッピーエンドなのがいいね。そりゃエステルが天然リタがツンデレカロルが軍曹なのもいいけどさw
私の中でテイルズと同じ位はまってるのがFableII(現在プレイ中)です。あの世界的にヒットを飛ばし、日本でもmk2とかで超高評価を得ているオブリビオンを30分で投げ出し和げー大好きなワシをして「洋ゲーは、自由度と不親切を取り違えてるよ。ワシにはあわん。世間が評価してもワシは認めん」と言わしめたくらい実は洋ゲー嫌いなんですが、きゃんちが楽しそうにやってるのをみて「最後に騙されてもいいか」と買ったのがコレ。一言でいうなら外人がぶれることなくゲーム性の追及のためにあらん限りの金をつっこんでドラクエ5を作ったらこうなった、というゲームです。多少のバグやフリーズはあるらしいですが、私は遭遇したことないしそのロールプレイとしての再現性は驚異的じゃないでしょうか?「おまえそこまで再現するか!」とつっこみたくなります。また日本語へのローカライズもパネェ鬼ローカライズされてます。ありえないくらい何から何まで日本語。というわけでJRPG好きで洋ゲーに失望している人にお勧め!です。フォールアウト3はコレ終わったらやります。私はフェイルブル2の為にアイマスのゲーマーアイコンをわざわざ買ったくらいはまってます。一見何も関係のないこの両者実は密接な関係があるんですwwwやってる人にはすぐわかると思いますが・・

というわけで全部の機種合わせるとTOV次に428かなー。


つうかこれだと箱○信者乙だなwwただこれだけは言っておこう、私のやった中での今年一番のクソゲーの1,2、3はすべてXBOX360のゲームであるとww
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

2つのKOTY2008と総括その1

ていうか、初めてのネタで総括とかなによ?w

KOTYってなんの略かというと
ゲーオブザイヤー
クソゲーオブザイヤー
なんたる偶然か、その相反する二つのカテゴリーが並んでいるとはまさに神のいたずら。

クソゲーの方はカドが立たないようにレビューするのは私には無理なんで以下のリンクをご参照ください
http://silverscythe.heteml.jp/kgoy/wiki/index.php

現在は以下の二つのソフトがデッドヒートを繰り広げております
【Xbox360】ジャンライン(レコム)
【Wii】メジャーWii パーフェクトクローザー(タカラトミー)

今年は特に後半はモリモリゲームをやりました。そんな私も2008年ベストゲームをあげてみよう
まず最初にレビューの大御所ファミ通の40点満点ソフトから
ファミ通のレビューは4人のレビュワーがそれぞれ独自の視点で点数を付けております。
だから独りよがりなスコアにはならず比較的客観的なものと言えます。

■メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(PS3、2008年6月12日発売:KONAMI)
■大乱闘スマッシュブラザーズX(Wii、2008年1月31日発売:任天堂)
■428~封鎖された渋谷で~(Wii、2008年12月4日発売:セガ)

スマブラXはやったことないので・・控えます

では残りの二つについて
MGS4
すみません開始10分でやるのをやめました。のでまったくもって評価する資格は持ってないですw

小島監督の作品ではポリスノーツを愛して愛して止まない私ですが(ちなみに、ポリスノーツは初期の9821版を含めすべてのリリースバージョン持ってます)あまりのオナニー臭にやめてしまった。押井守さんといい自分の個性をある程度抑えると私にとっては神作品が出来上がるのですが(パト1とか攻殻とか多数)、あまりに自分独自のものを出しすぎると常人には理解不能の作品(ご先祖様万々歳とか、多数w)生み出されてしまいます。

絵は超美麗だからたとえ10分しかやってなくても小島補正を入れて6点

2ちゃんねるのスレをみてもこのゲームは神ゲーだといるひともいれば糞ゲーだという人もいます。基本的にアンチが沢山いるということはその反対もいっぱいいるということです。だから10点な人がいっぱいいてもなんら問題ありません。

が、おそらく10点満点付ける人は購入者の多く見積もっても10%もいないだろう・・・
仮に10%だとしてもレビュワー4人が10点満点を出す確率は1/10000です。最初のファミ通のレビューの紹介とまったく反しますが、ちょっと個性なさすぎない?(いい意味で)

というわけで、感想を述べるほどゲームやってませんorz

428
MGS4はいきなり愛情の裏返しから来る辛口のコメントになってしまいましたが、428はいい。完全なノベル(アナタヲユルサナイとか)ではなくちゃんとゲーム性を持たせてある。このゲームは街をやったことがある人ほど評価が高いんじゃないでしょうか?街を当時やって荒削りながら新たなサウンドノベルの形を見たと感じた私にとって428は完成形の一つといっても過言ではありませんね。

ただし、このゲームに10点満点をつけれる人ってサウンドノベルに抵抗のない人限定だと思います。サウンドノベルはゲームではないという人にとってはそもそも点数付かないんじゃないでしょうかね?MGS4と違って10点をつける人はかなり多いと思いますのである程度40点満点は理解できます。

私の中では
サウンドノベルでは、出色の出来。比類なき最高峰
現時点で発売されたWIIのゲームでは最高のゲーム
です。まさかこの年でゲームで涙することになろうとは思いもよらなかった

先述のようにあくまでも以上2点において私も10点満点であり、そもそもサウンドノベルに10点を与えるゲームがあるのかどうかということには言及しません。

てなわけで、ファミ通さんの2008年度の高評価に対する私の感想はおしまい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。